フォト
無料ブログはココログ

トップページ

2008年10月

2008年10月11日 (土)

SEDONA~FOOD SHOP~

Food_3 SEDONAは 本当に食事が楽しい!

今回は HYATT Pinon Pointe の中にある WILDFLOWER BREAD  COMPANYにも よく行きました。 この看板を撮ったあとで 日本人の二人組にあってHOLY CROSSに一緒に行くことになるんだけど。

ひし形がいっぱい映ってるでしょ?

これと同じのが HOLY CROSSに連れて行ってくれたNYからのおじさん達にも見えていたんだよね。 面白いでしょ?!

Food2 お味は・・・ 美味しい!!

パンも美味しくで 実は紅茶も美味しかった。

フリードリンクで頼めるから 沢山飲んでました。

ポテトも 夜に飲んだスープも美味しかった。

これで 7ドルぐらいだったかな?? ここはチップがいらないから 気楽な感じです。

久しぶりのハムでしたが ちゃんと頼めば ハムもカットできるので安心を。

店内も素敵ですが 私はテラス席がおすすめ。 かなり景色がよくて気持ちいいよ。

Wildflower  Bread  Company  http://www.wildflowerbread.com/

Food3 SEDONAは 本当に野菜が美味しい。

オーガニック系のマーケットも多くて 野菜好きの私は本当に天国です。

今回のヒットはMAGO CAFEのリトリートで作っている野菜。 

自家栽培で 砂漠で育っているから 本当にパワフル。

SEDONA  MAGO  RETREAT  www.sedonamagoretreat.org

この写真は マーケットの野菜ね。 ここで 野菜バイキングを買って食べたんだけど

Food5_3 7.8ドルって書いていたから いっぱい詰めたら

19.8ドルってレジで言われて・・・・WHY?

ってレジのおばさんに聞いたら おばさんは笑顔で

「I  have a good idea!」ってカウンターに私を連れていってくれたの。 なんのことは無い。 説明係りに繋いだだけ。

アメリカってほんと 仕事のパートがしっかりしてる。

話によると 私のパッケージの4分の1のサイズが7.8ドルだったそう。 

このサラダは 偶然にも 夜にお会いした開拓団の還暦パーティーで活躍。 お陰で私は美味しいパンや サーモンをご馳走になり 楽しい晩餐になりました。

開拓団ご一行様は 翌日 サンタフェに。 ほんと パワフルな皆さんでした。 

人数が多いほうが マーケットの利用価値は高いかも??

Food6_5 そして チーズも種類が豊富なので 買ってみんなでシェアしながら 景色とともに食べるのもおすすめ。

あるLAからきた女性は 旦那さんを置いて久しぶりに友人三人で パーティーよって言ってました。 

アメリカのこんなノリが大好きです。

ちなみに この写真の店内は写真禁止だったみたいで

さっきの アイデアおばさんに ちょっと私についてきてくださると言われ・・・

またまたカウンターで 別の方から 店内の撮影はご遠慮くださいと説明をうけました。

私に必要なのは これぐらいのバウンダリーかもしれないな~と思いながら お互いの仕事を尊重している姿に ある意味 関心してしまいました。

Food7 続いては オムレツのお店。

今回の食事や旅にとても重宝したのが 相川七瀬さんの「セドナ 天使の町」の本。

前回の旅でThe Heartline Cafeのニジマスのピーカンナッツソースに料理にはまってスタッフと滞在中に二度訪れたんですが この本でも この料理を絶賛!

うん 七瀬さんと食が合う!って感じて 一人旅のお供に。この本 すごくわかりやすいからおすすめです。 

                                                        そんなこんなで ブレックファーストにオムレツを食べに COFFEE  POTへ。

Food9_2 店内より 私は外で食べるほうがおすすめかな。

外には こんな絵があります。Food8

出できたのは・・・

こんな感じです^^

アボカドの入ったオムレツ。

そうか・・・

オムレツとアボカドが出逢ってしまったか・・・と ほっぺが落ちそうになりました。

Coffee Pot Restaurant  2050 West Highway 89A, Sedona, AZ86336

                                 Tel 928 282 6626

The Heartline Cafe     http://www.heartlinecafe.com/

2008年10月10日 (金)

SEDONA~CATHEDRAL ROCK~

Cathedral_rock3ものすご~い所に立ってますね。私。

今にも 飛べそうでしょ! CATHEDRAL ROCKの上です。 途中から一緒に登った男性と 上でこの場所の説明をしてくれた男性に撮ってもらいました。

気持ちよかった!

ここに到着するまでの道のりは 本当に私の硬くなった部分をほぐしてくれました。

今回はCATHEDRAL ROCKに登るって決めて TAXIを呼ぶことに。

来たのは。。。 なんとGator !! WOW! 久しぶりってハグしながら登山口に二時間後に向かえに来てくれる約束で一人で向かったの。

Cathedral_rock4 ただひたすら 頂上目指して。 ほんと 一人でさ。 広大な景色の中。

途中で何やってるんだ? 私って正直 思った。 一人で何がんばってるの? 一人で何強がってるんだろ・・・って。 一人でも何かしなきゃって思ってた。 

一人で岩をよじ登りながら こんなときに声を掛け合って 手を貸し合って 登ってくれる人の大切さを実感したんだ。 必死で岩にしがみついている自分を客観的に見て 泣けてきたよ。 ほんと。 

一人でも登れるんだ。 内なる時間ってのも大切なんだ。

ただ 山登りも人生も 一人で達成するより みんなで協力して 頂上にたどりつくから喜びが何倍にも なるのかも。 お互いの呼吸も感じながらさ。

RED ROCKとは また少し違って ここでは パートナーシップやリレーションシップについて深く感じたんだ。 手を取り合うことの大切さを。

しばらくしたら 後ろから 足音が聞こえてきた。

男の人が登ってきたの。 は~は~ 言いながら。 嬉しくて つい LET'S GO!って休憩もさせずに一緒に頂上を目指したよ。 全然 知らない人だけどね。

Cathedral_rock8 お互いに登りきったときに やったね~!って手を合わせて 風を感じてたの。 そしてお互いに写真を撮ってさ。 もう一人のおじさんも一緒に。一人でいたらさ 自分の写真も撮れないんだよ。 う~ん 撮れるかな??

He was a good photographer.
I climbed it alone, I was able to take one's photograph on the coattails of him.

Thanks! Dennis!

まあまあ そうやって旅の中 ベストタイミングで色んな方に会えるのも楽しみの一つ。 おかげさまで素敵なカメラマンにも恵まれて いい写真が撮れました。

この途中から一緒に登った彼は カメラを持っておらず メールに送って~と。  お互い助け合いって感じで パチリ!

結構 絶壁で 私 いいShot撮ったな~って自画自賛の一枚です。 遊びながら撮ったから あんまり怖くなかったんだよね。 一枚目の絶壁で撮ってますから。 Thanks! 

ここでは いつも受け取ることの大切さを実感させられる気がするの。 共に歩んでくれる人 喜びを分かち合ってくれる人。

全てが 出逢いなんだなって感謝できる。

そして 受け入れることの大切さも。

少ししてから 私はさらに奥に。 おじさんが この奥に瞑想できる場所があるよって教えてくれたから。 男性は ここでって下に降りるよって 降りていったの。 お互い降りるときも安全にねって言い合いながらBye-Bye。

Cathedral_rock5ここからは前回 行ってなかった場所。

奥はこんな感じで とても神聖で静かな場所。

正直 少し 寂しくなったかな。

洞穴みたいなところに体をスッポリおさめて ぼ~っとしていたの。 ほんと ぼ~っと。

自分が地球の一部なんだって感じた。

本当に一部なんだ。

少ししたら Gatorとの時間を思いだして この場所に来れたことに感謝をつげて 降りたんだ。 ちょっと ころげ降りた感じ。 初めて登られるときは 複数で登ったほうがいいですよ。 あ。。。 私も含めて。 今度はパートナーと登るのもいいかもね。

下山したら またまた素敵な出逢い。日本人の女性に出逢いました。お互い あ!って感じでフィーリングがあって。 彼女は一ヶ月の滞在で 前回は三ヶ月。 カウチ・サーフィンを教えてくれて こっちで一緒に住んだり シェア出来たら楽しいね~なんて話が盛り上がりました。 ありがとう! 

そして Gatorが迎えにきてくれて 彼の家が近所だったから 立ち寄り バラをプレゼントして貰いました。Cathedral_rock6          

この日の私は街角でも モテモテオーラが出ていたようです。 いつも以上に 男性陣から 優しくしていただきました。 私の中の女性性が変化したのかもですね。

Crystal Magicに行くときも 三車線向こうで車が停まって 送っていってくれましたから。 5台見送った後ですが(笑)

Thanks! Glenn  Jamison. He stopped suddenly and picked me up on the car.  Thanks to you, is happy to a crystal magic; was gone for a drive. Such a thing happens in Sedona. An angel looks and seems to help it.
I thought that I would receive his session to see his H.p later.

Glenn Jamison  SACRED TREE  TINCTURES  www.sacredtreetinctures.com

同じPolarityを学んで Cranial  SacralをされてDIDJERIDOOS HEALING をしているGlenn Jamisonに出逢い 車に乗せてもらって お店まで。 お互いにハグし合いながら 感謝。 ハグ療法が出来る方だったみたいでゆっくりハグしておきたい優しいエネルギーの方でした。 お互いのガイドが知らせてくれたのかもね。 後でH.pを見て あ~セッションを受けてみたかった!と・・・ また会えるのを願って^^

自分の中の強がっていた部分や 弱さを受け入れたことで 何かが変わったのかも。。。ですね。 丸くなったのかもね。 日本に帰ってからあるアーティストの現場でも ファンの方々から 二ヶ月ぶりにお会いして 「恋でもしてるの???」「綺麗になった!」って言われましたから。  CATHEDRAL ROCK マジックかな。

Crystal  Magic     http//www.crystalmagicsedona.com/

Gator  Sedona's  Goodwill Ambassador    tel  928 282 0510

SEDONA~CATHEDRAL ROCK~RED LOCK CROSSING

Red2 今回 RED ROCKに行ったけど この日はCATHEDRAL  ROCKには登らなかったんだ。

Sky Ranch Lodgeで宿泊した一日目に隣の部屋に偶然 日本人の二人がいて 行くことに。

ただ 私の内なる声は一緒にいっちゃダメ!って部屋の鍵まで無くなる始末で。 それなのに 私は一緒に行動したの。

車に乗せてもらえてなんてラッキー! 私もガイドをすることでお互いシェアできるのに。。。なのにどうして?って思いながらさ。

とっても大切なことを学んだ。

どこかで 何かしなきゃって すぐに思ってしまう私もいて 自分にとって大切な時間をとるために この場所に行きたかったのに 仕事してしまう状態で。

私にとって何が大切なのか 本当に考えさせれました。 人に喜んで貰えることを優先してしまう私がいて  それって  とってもいいことかもだけど 本当に今 大切なことは?!って自分の人生について凄く考えさせられたの。 

同じ場所に行っても 受け取りが全然 違うんだ。

SEDONAでは 内面と向き合う出来事がよくおこる。

話が合わないから お互い気まずく。。。無理して合わせようとすると 私のみぞおちは どんどん硬く痛くなっていったの。

ごめんね。って思わず 自分に言ったら 

Cathedral_rock2 「あなたが しっかりYES! NO!を伝えることで 誰も悪者にならなくですむんだよ。」って声が聞こえたの。 なるほどね。。。 

そっか。。。 人生って本当に選択の連続。 相手に嫌だなって感情を持ってしまうのも事前にふせげるんだよね。 人が好きで ついつい入り過ぎて自分がしんどくなる時がある。 

気まずくなって しんどいのはお互い様。 NO!をしっかり伝えたり 内容がよく感じても 自分の内なる声の信じることの大切さを学んだかな。

相手と心地良い距離をとることで生まれる平和もあるんだ。

ある意味 もの凄い ウォーターリリースを経験させていただいて ありがとうだよ。

SEDONAで 声が聞こえて 天使が鍵まで無くしてくれてるのにね。 それでも何かをしようって時には エネルギーの無駄使いなのかもね。 それも経験。

突っ込んでいく癖が 私にはあるんだよな~って ほんと再確認して 解除。

それで 何回 体と心に無理させてきたのかな・・・ そんな深くて 私の弱い場所と向き合う時間になった今回のRED ROCK CROSSING。 

 

SEDONA~CATHEDRAL ROCK~

Cathedral_rock1_2 RED ROCK CROSSINGから撮ったCATHEDRAL ROCK。

これは前回の写真。

前回は こちらからスタッフとともに登りました。

ウサギが目の前に飛び出して 「ガイドが来るよ!」って声とともに ストーンを扱っているご夫婦が現れて 石や木の説明を受けながら 登ったCATHEDRAL ROCK。

道中は一緒だったのに 目の前に現れたときには スタッフは「ここまでで疲れたから 先に降りてるよ」って。

ご夫婦も 「ここからは一人で行くんだよ」って言われて いなくなっちゃったの。

ただ がむしゃらに登った一度目。 頂上の景色に圧倒されたのと 不思議な女性に出会ったのが心に残っていたんだ。 頂上で別のエネルギーワークをしているって言う女性とその方のパートナーと話をしながら私は チベタン・ベルを鳴らしていたんだ。

そうすると もう一組 別の女性達が来て 私に向かって手を合わせながら 話かけてくれたけど 私はチベタン・ベルと別の話に夢中で 「ありがとう!」って答えてゆっくりお話できないまま その彼女はいなくなっていたの。

次の朝 彼女は本当に素敵なことを言ってくれていたな~ もっとお話したかったな。。。って。 

あれ? どうして私 はっきり 彼女の言っていることわかったの? 私の英語力を上回る内容だったのに。。。って思ったとたん 視界がクリアになったの。

彼女はテレパシーで話かけてきていて 私もただ 無意識に受け取っていた。

私にとって CATHEDRAL ROCKは そんなギフトが届いた思い出の場所。

Red そして RED ROCK CROSSINGでも 私の中のいらなくなった恋愛関係や人間関係のウォーターリリースをしていて 全て水に流せたって感じたときに スタッフとタクシードライバーのGatorが別々の場所から同時に迎えに来てくれて 本当にびっくり。

そして Gatorの後ろから声が聞こえたの。

「いいウォーターリリースが出来たようだね。」って。

スタッフにGatorはわかっているんだよって 伝えたけど ハイハイって感じだったかな。

RED ROCK CROSSINGには 妖精も天使もいるんだ。

そして 時空の流れが 少し違う。 そんな気がする。

一回目のときは RED  ROCK  CROSSINGは本当に微細なエネルギーでとっても粒子が細かいのを感じた。 CATHEDRAL  ROCKは もっとストン!としたパワフルなエネルギーを感じたかな。 女性的なエネルギーでも この二つの場所のエネルギーの違いにびっくりしながら 味わっていたんだ。

今回 もう一度 RED ROCK CROSSINGから CATHEDRAL ROCKに登ってみようって思った。 結果的には CATHEDRAL  ROCKの登山口から登ることになったんだけどね。

SEDONA~AIRPORT MESA~ 

Airport1_3AIRPORT  MESAでも 今回は本当に沢山の出逢いがあった。

写真の彼女は シャーマンで 二日ほど朝の時間をともに過ごした。

朝日を見ながら 彼女も祈りを捧げ 私も祈りを捧げた。

言葉は違っても 気持ちは同じ。

少し話してみる。 「この場所は本当に綺麗だね」 「本当に素晴らしい朝だ」って話すことはとてもシンプル。 ただただ感謝なんだ。 そこにいることに。

今回 一番初めに出逢ったのは サンディエゴに住む韓国人のおばあさん。

向日葵のついた帽子を被って メサの下側で会った。

おじいさんは何故か 柔道着^^  おばあさんは左半身が麻痺されていたので下側の大きな椅子に座っていて 色んな人に HI !って話かけていたの。

私も アンニョンハシムニカってご挨拶。

英語と韓国語で話をしながら 本当にこの おばあさんは天使のような方で。

So Cuto ! もの凄いハッピーオーラの持ち主で 英語の意味がわからないところでも心に響くの。 そして 握手をするのに手にふれたとたん こちらの体が びっくりするぐらいハートが共鳴して ものすごく愛に満たされたの。

その日はカメラの充電がなくて 写真を撮っていなくて少し残念。

私にとっては 凄いヒーラーに出逢った気分でした。 本当にいい時間を経験させていただきました。 ハルモニン! コンガン ハセヨ!

Airport_mesa3 そして サンディエゴに住む日本人の三人組さん。

アメリカで快適に住む方法を伝えてくれました。

サンディエゴから車で8時間ぐらいだそう。

アメリカにいると 8時間のドライブって普通に想像できるから 面白い。 どこでも行けそうな気にさせてくれるから。 NYからも車で来てる人いるしね。

すし職人のお兄さんは 偶然の流れで全てが用意された状態で奥さんとアメリカに住むようになったそう。 そんな話が聞けて Happy! そして朝日が昇ってきたら 皆 だまって朝日を見つめて。 大きな朝日に包まれて ジワジワって豊かな気分に。

この日は 私の後ろでは小さな子供を連れた韓国人の家族が。

メサの頂上にある石が積み上げられた写真は この家族が作ったもの。

にぎやかな朝だった。 色んな国から人が集まっていた。

それぞれ 顔を見て HI ! 声をかけて朝を迎える。 そして偉大な朝に 息をのむんだ。

自然界の中では 私の中にあるエゴなんて小さいな~って笑えてきちゃう。 朝日に間に合うように走って登って 息切らして大の字になって寝てみた。

大地に身をゆだねて。  

素直に親にも感謝できる場所。 それが今回のAIRPORT  MESAでよく感じたこと。

ただただ そこに存在するだけで カメラの被写体になっていて喜ばれたり 幸せをわかちあえたり 何かしなきゃ!って思わなくても 生まれてきたことに感謝できる場所。

私にとっての故郷のような場所。 

世界中から人が訪れて ともに朝を迎え それぞれの場所に戻っていく。

地球の懐に包まれている感覚をあじわいながらさ。 みんな無邪気な笑顔になってしまう場所。 そんな気がする。  ここで迎える朝が 好きだな。

 

SEDONA~AIRPORT MESA~Hotel

Airport_mesa1 SEDONAのボルテックスの中でも AIRPORT  MESAが一番好きかも。

男性性 女性性のエネルギーを持っていて 統合のエネルギーを持っているって言われている。

前回も ここでもミラクルが起こり 声とともに現代版のホワイト・ウルフが現れたり 音楽が流れて 私の今までの6年は ここに来るためだったんだって感じた場所。

今回は 自分で車の運転もしないのと一人旅で 二日前に飛行機を予約して動いたから国際ライセンスもなく 次回はチャレンジしたいな~って願いながら エアポート・メサ周辺のホテルに滞在して メサの朝日を満喫するのを大きな目的にしてました。

といっても LAで知り合った韓国人の女性に韓国語で メサの横にあるセドナ空港のすぐ手前にあるSky Ranch  Lodgeの予約を頼んでみて 一泊だけおさえて セドナに向かった私でした。 Sky Ranch  Lodge もその時は一泊だけしか取れなかったんだけど 当日になって三度目の正直で キャンセルが出て 念願の二泊。なんとなく取れそうな気がしながらも 土曜日だったから 本当にとれて良かった。 セドナマジックです!

三回も懲りずに 聞きに行く私も 凄いな~って感じながら。

ここは 山のエネルギーが半端じゃなく凄いです。 一日目の夜に体の中のエネルギーが動いて全て癒されるぐらいに 次の朝 優しい気持ちになれます。

そして SEDONAが一望できる高さにあって満天の星空で吸い込まれてしまいます。

そして あとはPCで Best Western Inn of Sedonaを予約して4泊。 前回もここに泊まって本当に良くて 今回も。

Best_1 ホテルからの展望も サービスも インテリアも大好きです。

そして 車のない状態で滞在される方にも ホテルのシャトルバスを利用できたり Up Townまで歩いても 30分~40分なので 私はよく歩いてます。 ホテルの方は迎えに行かなくて良かったのか?って聞いてくれるぐらい親切です。

そして 目的のAIRPORT MESAまでも 毎朝15分の徒歩距離。

もう 朝が待ち遠しくて! 

睡眠時間が短くても 沢山歩きまわっても 私を元気にしてくれる充電場所なのかも。

Blog表紙写真は AIRPORT MESAで私が瞑想しているときのものです。

日本人の開拓団ご一行様が 撮ってくれてて あとで送って下さって 感謝! 感謝!

Ino-san ありがとうございました! 今回はAIRPORT MESAで本当に沢山の方とに出逢いがありました。

SEDONA ~Chapel of the holy cross~ Chants

Holy5_6 Chapel の中で まず聞こえてきた言葉

「無理しなくていいんだ」

「ただ ゆだねると言うこと」

そして そこに存在することの大切さを感じて涙が出てきた。

わかっていても がんばって無理してしまう自分もいる。 

もっと自分信じて ゆだねようよって。 

答えは 内側にある。 この聖なる静けさの中で 内なる声に耳を傾ける。

In This Holy silence, speak to our hearts.

Listen to our prayer, to the longing  of  ev'ry  heart.

Hear  our prayer,  hear  our  prayer.                         Song: In This Holy Silence

O Lord,  hear my prayer , O Lord, hear my prayer.

When  I  call  answer me.  O Lord  hear my prayer, O Lord, hear my prayer.

Come  and listen  to me.                                                  Intercessions

The kingdom of God is justice and peace and joy the Holy Spirit.  Come, Lord, and open

in us the gates of your kingdom.                                  Song: The Kingdom of God

                             Chapel  of  the  Holy  Cross     Taiz'e  Chants

                                                                                     Sertember 29, 2008

Holy12_3      

       それが あなたの世界の入り口。

SEDONA ~Chapel of the holy cross~ New moon misa

Holy7_3 二度目のHoly crossへは 次の日に行くことに。

なぜなら 月曜日だったから。 月曜日の夕方5時からはミサが行われます。

そして さそり座の新月。

この日はMago Cafeの母体のダンワールドのリトリートにお邪魔して 砂漠で育った野菜で作ったお料理を沢山いただいて (本当に美味しかった!! そして本当に野菜がパワフル!!) ヨガの先生が ベル・ロックとHoly crossまで送ってくれて感謝。

道中は 韓国語70% 英語30%で会話してました。

リトリートには 10ドルで行けて ご飯は食べ放題ですから 興味がある方はUp TownのMago Cafe もしくは ダンワールドにお問い合わせいただければ大丈夫。

Holy6_2 5時前には 私を含めて 色んな国から訪れた方で 教会に中はいっぱいになりました。

ギターを奏でる女性が歌い ともに歌う方がいて 教会に中は心地よいハーモニーに包まれ。。。

ミサが始まる前には ギターを奏でていた女性がステージで言うと前ふりをされるんです。

どこの国から来たの?って皆の前で聞いて紹介してくれるの。

私は日本から来た二人組の方と現地で待ち合わせをして参加していたので 三人で「日本からだよ」って伝えたら前ふりの彼女は「welcomeって日本語でどう言うの?」って聞いてきたから 「ようこそ!」って言うんだよって 伝えたら

皆に 日本からのお客さんって紹介してくれて 「ようこそ!」ってとっても喜んでくれたの。

本当に色んな国から ミサに参加していて ただ 一緒に歌い 手を繋ぎ 最後は輪になって その日のミサは終わり。

Hory4_2 歌いながら キャンドルをキリストの周りに置いていったり 

お互いに相手の平和を願い 「あなたが いつも平和とともに いられますように」って 手を取り合いながら 伝えていくの。

本当に素敵な時間でした。

そして ミサの後は LAから来られたご夫婦が Up Townまで送ってくださって 私以外の二人は 初めてのヒッチ・ハイクだとか。。。

向こうからの申し出だから ヒッチ・ハイクじゃないよ~って言いながら 車の中ではご夫婦の奥様が 日本語で「上を向いて 歩こう」を歌ってくれて。

本当に嬉しかったな。

そして ご飯を三人で食べながら 素敵な時間を一緒に味わえて シェア出来て本当に幸せだなって感じてました。 たぶん幸せは 3倍かな?

Holy10_2 「日本人の方ですか?」って私がナンパしたお二人さん!

同じ なるほど・ザ・ワールドファン! 

お互い世界の色んなところ巡ろうね。

あなたが いつも平和とともにいられますように。

SEDONA ~Chapel of the holy cross~

SEDONAに行こう!

Holy1_3

 衝動に駆られて またまた SEDONAに行く。  正直 体を休めに。 そして深い呼吸をしに。

    LAから SEDONAに着くまでは 本当に珍道中。

    LAでの出来事は 後日アップするとして 今回のSEDONAで必ず

行こう!と決めていたのが Chapel  of  the  holy cross。 滞在中 二度 訪れました。

一日目は Uptown Sedonaから Hillside Sedonaまで無料シャトルを利用して そこから徒歩。

車で10分程度。。。 のはずが かなり遠かった。 私の意識も遠くなった。

Holy2_2 自分の中の甘いパートを見つめる時間を取ることになってました。

へとへとになってメインロードから少し離れて座っていた私の前に幸運にもNYからのおじさん達が車に乗って道に迷ったらしく 現れてくれたお陰で 乗せてもらってHoly crossに。

おじさん二人が天使に見えました。 

ちなみにカメラを通すと 眼鏡のおじさんの横にはピラミッドが。。。帽子のおじさんの横にはひし形のキラキラが見えていたんですが あっと言う間に白くなってしまいました。 写真にも少し白いのが映っているのがわかるといいですね。

帰りは 反対方向に帰ると行っていた女性が わざわざ引き返してくれて Up Townまで乗せてくれました。 本当に飛び上がって 喜びながら 気持ちが嬉しくで。 

お礼にJOYのエッセンシャルオイルをつけてあげてハグしてお別れ。

硬くなったパートも 無邪気に癒される。

言葉を越えて 心が通いあう時間を与えていただいた気分でした。

Sedonaはそんな場所。

   Holy3_3                         Thanks!again ^^

旅の途中で温かさと笑顔に出逢えて感謝。

Chapel of The Hory Cross

780 Chapel Road, Sedona, AZ 86336

Tel (928)282-4069 (月)17時から礼拝

    

     

2008年10月 9日 (木)

New Blog!Open.

Ca_145

新しくBlogをOpen!   

Special Thanks ! Yoko-chan! Naomi-chan!  and  Ino-san!

                              

初めの第一歩!    photo by Nobu

 

前回のBlogのアカウントをうっかり削除してしまい、Blogを凍らせた私。

アナログな私も皆さんのおかげで ウキウキっとPC力をあげ New!Open。

こちらのBlogでは 旅の写真や出来事 スピリットからのチャネルメッセージをお届けします。    

トップページ